サルでもわかる!ビットコインの仕組み

ビットコインって何?

近年話題になることが増えているビットコインですが、ビットコインとは何かと言うと一言で言えば仮想通貨と呼ばれるものになります。
仮想になりますので、円やドルなどのように硬貨や紙幣があるわけではありません。
ビットコイン以外にも仮想通貨(ポイント)は存在しますが、それらとビットコインの大きな違いはどこにあるのでしょうか。
一般的な仮想通貨は、企業単位で作られているのが特徴で発行している企業のサービスで利用することが可能なものです。
しかし、ビットコインはそれらとは違って世界中で日常生活に使用できるようにすることを目標にしているもので、ネットショッピングでは使用できるサイトも増えていますし、実店舗でも決済システムが導入されてきています。

ビットコインの仕組み

円の場合は日本銀行が発行して国家単位で運営されている通貨で、ドルなども基本的には同じです。
しかし、ビットコインはこれらのような仕組みではありません。
ビットコインは中央での管理を行わずにネットワークを利用して通貨を管理しているのです。
ネットワーク上に取引台帳のようなビットコインによる取引のすべての記録が保存されていると考えると良いでしょう。
この様に可視化されていることによってビットコインの流通の整合性を担保しているのです。
しかし、中央が管理していないのであればそもそもビットコインはどこから生まれてくるのでしょうか。
ビットコインの採掘というものがあり、取引台帳のデータの追記作業を行うことによって新規発行されたビットコインが報酬として支払われるのです。
とすると将来的にはかなりのインフレになりそうですが、2140年までに2100万ビットコインまでを総量とすることが決まっているので安心です。

© Copyright Online Coin Dealers. All Rights Reserved.